2017年10月30日

CentOS7.4でKVMを動かしていると母艦が勝手に再起動される現象

最近yum updateでKVM母艦のCentOS7をアップデートしてからしばらくして
再起動される現象に悩まされ、
ログも残らずいつ再起動されるか全く予想着かず・・・。

取りあえず
kernel.perf_event_max_sample_rate = 25000

にしてみたり、(これはログに25000が出ていたので合わせただけ。)

rootのcrontabに
*/10 * * * * systemctl daemon-reexec

を入れてみた。

まぁ数日様子見です。
posted by N-Ikku at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保守
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186065470
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック