2015年11月01日

WindowsPhone8.1のタイルのイメージとテキストの切り替え

くるん.jpg


WindowsPhoneを持っていて、前から気になっていた数秒おきに
テキストとイメージが切り替わる処理をちょっと調べてみた。
・VisualStudio2013でnugetのNotificationsExtensionsをインストール

Windows.UI.Notifications.TileUpdateManager.CreateTileUpdaterForApplication();
のUpdate関数に
NotificationsExtensions.TileContent.TileContentFactory.CreateTileWide310x150PeekImageAndText01();
のCreateNotificationを入れると数秒おきに切り替わる模様。

こんな感じ
            var tum = Windows.UI.Notifications.TileUpdateManager.CreateTileUpdaterForApplication();
            tum.EnableNotificationQueue(true);
            tum.Clear();
            var t310 = NotificationsExtensions.TileContent.TileContentFactory.CreateTileWide310x150PeekImageAndText01();
            var t150 = NotificationsExtensions.TileContent.TileContentFactory.CreateTileSquare150x150PeekImageAndText01();
            var t71 = NotificationsExtensions.TileContent.TileContentFactory.CreateTileSquare71x71Image();
            t310.TextBodyWrap.Text = "起動してください"; // 310x150の時になぜか怒られる
            t310.Image.Src = "ms-appx:///Assets/240.png"; 
            t150.Image.Src = "ms-appx:///Assets/150.png";
            t150.TextBody1.Text = "ヘ(゚∀゚ヘ)"; // ←150x150時にヘ(゚∀゚ヘ)が出る
            t71.Image.Src = "ms-appx:///Assets/71.png";

            t310.Square150x150Content = t150;
            t150.Square71x71Content = t71;

            tum.Update(t310.CreateNotification());

削除する方法もあるけどすぐ分かると思うので、割愛。
posted by N-Ikku at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186065314

この記事へのトラックバック